豆知識
※写真をクリックすると拡大します。

雛祭りにお蕎麦を食べる?


まだまだ寒さが厳しいですが、日差しに春の訪れを感じられるようになってきました。
そして3月3日は春の節句、ひな祭りribbonですね。
 
その昔日本には、雛祭りにお蕎麦を食べる文化があったことをご存知ですか?
雛祭りのお供え物というと、ひなあられ、菱餅ですよね。
実はお蕎麦も代表的な雛祭りのお供え物のひとつだったんです!
江戸時代から蕎麦は長く伸び、家運や寿命が長く伸びるということで、その縁起を担いで、お蕎麦を供えて、
お雛様を片付ける際に食べていたんですって。
そこで古登婦喜では期間限定で「雛そば」をご用意いたしました!
温かいお蕎麦に可愛いらしい菱餅、飾り小エビ天にかしわ肉、蒲鉾…など、具沢山で見た目も可愛らしい「雛そば」です。
どうぞこの機会にご賞味下さいnote
 
雛そば・・・1000円(税別)
前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ
宴会のご予約・お問い合わせはこちら TEL045-312-7715 ※3名様以上でバスの送迎を行っておりますのでお気軽にご相談ください。
そばに合う季節のアイスクリームプレゼント クーポンGET ページトップへ
創作蕎麦・蕎麦料理 美味しさをそのまま 真心こめて… 古登婦喜
スマ-トフォンサイトを表示する