豆知識
※写真をクリックすると拡大します。

知って驚き!!「ねぎま」由来


みなさん「ねぎま」っていうと焼き鳥を思い出しますよね。だからネギの間「ま」に鶏肉が入っているから「ねぎま」と呼ぶって思っている方、多いんじゃないでしょうか?
実は違うんです!!なんと「ねぎま」の「ま」は「まぐろ」の「ま」なんです!
もともとは江戸時代に人気のあった、ねぎとまぐろを煮た鍋料理を「ねぎま」と呼んだんです。
これを簡略版として串に刺して焼いた「ねぎまぐろ」が生まれたんですが、その後まぐろが高価な食材となり、まぐろの代わりに鶏肉を使って焼いたことで焼き鳥の「ねぎま」が生まれたんです。驚きですよね!?
古登婦喜のねぎま鍋は昔ながらの「ねぎま鍋」なんです。ぜひお試しください!
 
古登婦喜特製「蕎麦がきの ねぎま鍋」、おかげさまでたくさんのお客様に興味を持って頂き、ご注文いただいております!
<ねぎま鍋って??>
蕎麦粉100%で練り上げた香り豊かな蕎麦がきに、ぷりぷりのカジキまぐろ、そして味わい深い千住ネギを贅沢に使った鍋です。
ポン酢に紅葉おろしを落としてさっぱりとお召し上がりください(*^_^*)。
前の記事へ 一覧へ戻る 次の記事へ
宴会のご予約・お問い合わせはこちら TEL045-312-7715 ※3名様以上でバスの送迎を行っておりますのでお気軽にご相談ください。
そばに合う季節のアイスクリームプレゼント クーポンGET ページトップへ
創作蕎麦・蕎麦料理 美味しさをそのまま 真心こめて… 古登婦喜
スマ-トフォンサイトを表示する