「新そば」が一番うまいとは良く聞くけれど、どうして??

そもそも「新そば」とは秋蒔きのそばで9月から11月に採れたものを年内に食べる「秋新」と呼ばれるソバのことです。
じつは「秋新」に対し、「夏新」というのもあり、これは6月中旬から8月中旬に収穫されます。
「...あれっ、夏新のほうが収穫が早いじゃないか?」と思いますが、夏新より秋新のほうが味・香りが断然優れるため、あえて秋新だけが「新そば」と呼ばれもてはやされてきました。
収穫されたばかりの「新そば」は高い香りはもちろんその味わいは何とも言い難いうまさ。
ぜひこの秋は江戸の頃より愛される秋一番の味をご自分の舌でお確かめ下さい(^u^)。
 
当店では10月限定!「秋の新蕎麦堪能コース」をご用意いたしました!
北海道知床産の新蕎麦をふんだんに使ったコースです。一年間で一番美味しい蕎麦とされる秋の新蕎麦を心ゆくまでお楽しみ下さい。